読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リマーユプラセラ原液って使ってどう?口コミレビューをまとめます

リバテープ製薬のリマーユプラセラ原液がシミ、シワ、くすみ・肝斑(かんぱん)などに効果が高いアンチエイジング化粧品として話題です。「プラセンタ」「セラミド」に追加して「馬サイタイエキス」配合で肌老化の原因になる活性酸素を抑えるといいます。プラセラ原液の紹介と口コミをまとめてみました。

セラミド補給を目的にプラセラ原液を親子で使ってみたら…

いろいろ調べたらプラセラ原液に行き着いた

f:id:aruponta:20170417143155j:plain

肌にはセラミドが必要だといろいろ調べた中年女性(年齢はヒ・ミ・ツだそうです)。たどり着いたのがプラセラ原液でした。夜使ってみたら、朝どうだったか…!?驚きの口コミを紹介します。

 リマーユプラセラ原液はプラセンタ・セラミドの美容液。リニューアルしてサイタイエキスも配合されました。

プラセンタ、セラミド、サイタイエキスはすべて馬由来のもの。特にプラセンタは北海道で育った母馬(サラブレッド)の胎盤からとれたものを使っています。

プラセラ原液はプラセンタの効果を紹介されることが多いですが、セラミドも肌のうるおいを保ったりと美肌に重要な役割をしてくれています。

ヒトに近い馬セラミド

f:id:aruponta:20170408235903j:plain

プラセラ原液に用いられる馬セラミドはヒトのセラミドに近いため肌馴染みが良く、高い浸透性を持っているそうです。

美容液というと使い方が気になりますが、プラセラ原液の使い方は1日2回、1回あたり5~6滴ほどが適量です。

洗顔、化粧水をつけた後、気になるポイントにつけてなじませます。手に余った分は顔全体になじませたり、首やデコルテのケアをするといいでしょう。

プラセラ原液のあとに乳液などの保湿アイテムを使います。

プラセンタは肌のターンオーバーを整えて潤いをしっかり保てる肌をつくり、セラミドでうるおいを補給します。

年齢とともに肌が硬くなってきた…うるおいが欲しい…と思われている方でしたら、プラセンタの美肌効果とセラミドの潤いがセットになったプラセラ原液がピッタリだと思います。

母娘で美肌を実感

f:id:aruponta:20170417143328j:plain

年齢とともにセラミドが減っていくから肌にはセラミドが必須!といろいろ調べたらプラセラにたどり着きました。

購入して早速夜使ってみたら、朝違いを実感。肌がやわらかい、毛穴が少しキュッとなった?

お化粧するとすぐ化粧くずれをしますが、くずれないし脂浮きしない!もうビックリです。

娘にも使わせたら、昼間仕事中に「肌の調子がすごくいい」「毛穴が開いてない」と2回もメールがありました(笑)

母娘で使うとプラセラ原液の減りが早そうですね。まずはお試しからがオススメです。こちらをご覧ください。⇒リマーユプラセラ原液