読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リマーユプラセラ原液って使ってどう?口コミレビューをまとめます

リバテープ製薬のリマーユプラセラ原液がシミ、シワ、くすみ・肝斑(かんぱん)などに効果が高いアンチエイジング化粧品として話題です。「プラセンタ」「セラミド」に追加して「馬サイタイエキス」配合で肌老化の原因になる活性酸素を抑えるといいます。プラセラ原液の紹介と口コミをまとめてみました。

敏感肌で乾燥肌の女性がプラセラ原液の使用感を評価

ポイントメイクでかぶれる敏感肌です

f:id:aruponta:20170417223326j:plain

乾燥肌で悩む女性。敏感肌でも悩んでいて、ポイントメイクでかぶれてしまうこともあったそうです。プラセラ原液の使用感を口コミにあげています。

 プラセラ原液はリバテープ製薬の馬プラセンタ・セラミド美容液です。美容成分であるプラセンタとセラミドは馬由来のものを使っていて、さらにリニューアルで加わったサイタイエキスも馬の臍帯(さいたい)を使用しています。

馬の美容成分は敏感肌でも大丈夫?

f:id:aruponta:20170407173906j:plain

馬由来の美容成分ってどうなの?と思われる方もいらっしゃいますね。まず馬プラセンタは他のプラセンタと比較してアミノ酸が優れています。アミノ酸はお肌にハリつやをもたらすコラーゲンを作る原料となっています。

また、馬は体温が高く寄生虫が住み着きにくく丈夫な動物なので、薬物投与が少ないことも特長です。豚などは大量飼育をするためワクチンや薬物を定期的に投与していることが多く、馬は豚と比べて安全性が高いといえます。

馬の美容成分がいいというのは分かるけど、じゃあ安全性はどうなの?という疑問もあるかと思います。

まずプラセラ原液は無香料・無着色・パラベン不使用。原材料は製薬会社品質で厳選されていて、配合成分もシンプルに11種類。

配合は必要なものを最小限に、それが馬プラセンタなどの美容成分の作用を最大限に引き出すといいます。

使い方は1日2回、数滴を気になる部分になじませるのですが、乾燥に悩む方は初めから顔全体になじませるといいですね。

少しとろみがありますが、水みたいにさらっとしていて、べたつかずなじみやすいと思います。

敏感肌でもスペシャルケアをしたい!と思っている方にオススメですね。

肌にしみこむ美容成分

f:id:aruponta:20170417141132j:plain

定期で購入しています。しばらく使っていますが、本当に肌にしみ込んでいくかのようにうるおいます。

冬場の乾燥した肌にとても重宝しています。

敏感肌で、アイシャドウで瞼がかぶれてしまいましたが、プラセラ原液をつけて様子をみています。

前に虫刺されで荒れた肌にもスッとなじんでくれたので、プラセラ原液の力に驚いています。

シミ・シワもプラセラ原液を頼りにしたいと思います。

敏感肌でも安心して使えるとの声もたくさん寄せられているリマーユプラセラ原液。私にも合うかな?と思われた方はお得なお試しサイズはいかがでしょうか。⇒リマーユプラセラ原液