読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リマーユプラセラ原液って使ってどう?口コミレビューをまとめます

リバテープ製薬のリマーユプラセラ原液がシミ、シワ、くすみ・肝斑(かんぱん)などに効果が高いアンチエイジング化粧品として話題です。「プラセンタ」「セラミド」に追加して「馬サイタイエキス」配合で肌老化の原因になる活性酸素を抑えるといいます。プラセラ原液の紹介と口コミをまとめてみました。

シワ・シミ・くすみに悩む女性、プラセラ原液の評価

年齢を重ねるとお肌の悩みもそれなりに

f:id:aruponta:20170417230543j:plain

典型的な年齢肌の悩みに直面した女性の口コミを紹介します。なんと水分チェッカーで毎日肌の水分量をチェックされているとのこと。お試し数日で変化はあったのでしょうか。

 プラセラ原液は高濃度馬プラセンタ・セラミド美容液。セラミドも馬由来のものを使用。さらに馬サイタイエキスも加わって、馬の美容成分をトリプル配合しています。

安全でアミノ酸豊富な馬プラセンタ

f:id:aruponta:20170408162530j:plain

プラセンタの特長は肌の表皮のターンオーバーを整えること。代謝を促すことで、気になるシミやくすみに作用して透明感のある肌をつくるといいます。

肌にハリ・弾力を与えうるおいを保てる肌をつくるので、シワなどの効果も期待できます。

プラセンタというと豚由来のものが広く知られていますが、豚と馬どちらがいいの?と思われる方もいるかも知れません。

馬プラセンタのアミノ酸量は豚由来のものよりも優れているそうです。アミノ酸は肌のハリをもたらすコラーゲンを作る原料ですね。

また、豚は大量に飼育されることがほとんどで、病原体の感染を防ぐための薬剤投与が多くなされているといいます。対して馬は体温が高く寄生虫が住み着きにくい、丈夫な動物なので薬物投与も最小限に抑えられます。

馬プラセンタのほうが美肌効果も高く安心といえると思います。

プラセラ原液は5~6滴を気になる箇所になじませます。シワ・しみ・くすみに悩まれている方でしたら、まず気になるシワとシミになじませてから余った分を顔全体に広げる使い方がいいですね。

少しとろみがありますが、さらっと使えます。

プラセンタばかりが注目されますが、プラセラは保湿に効果の高い馬セラミドと天然ヒアルロン酸豊富な馬サイタイエキスも配合されています。若見え肌を目指すすべての人にオススメですね。

水分チェッカーの値が!

f:id:aruponta:20170417141132j:plain

ここ数年、しわやくすみ、しみなど年齢肌の特徴的な悩みが出てきました。

いろいろ調べてプラセラ原液の存在を知り、お試しを購入し使ってみました。

まだ使い始めて数日ですが、毎日水分チェッカーで肌の水分量をチェックしてみると値がアップ。

ハリも感じられるようになってきて、これからも使い続けたいです!

お試しから数日で肌の水分量が上昇したという口コミ。シワやシミなどの効果も期待できそうですね。同じような肌の悩みを持たれている方はプラセラ原液のお試しをチェックしてみて下さい。⇒リマーユプラセラ原液